もし賃貸でひとり暮らしをするならこんな部屋・インテリア

検索フォーム
人気エントリー
もし賃貸でひとり暮らしをするならこんな部屋・インテリア

44才、女性のエッセイ : 今、もし賃貸でひとり暮らしをするなら

このエントリーをはてなブックマークに追加

今、もし賃貸でひとり暮らしをするなら、是非住んでみたい部屋があります。それは、内装を自由に変更できるような部屋です。

一般に、賃貸といえば、壁に釘の穴1つ開けることができません。ましてや、壁紙を貼りかえることは、とんでもないことでしょう。
でも、私は自分の好きな模様の壁紙を貼った部屋に、好きなように絵や写真を飾って住みたいのです。
ですから、内装を自由に変更しても何の文句も言われない部屋があったらいいなと、いつも思っています。
たまに、何でも自由に変更してもいいよという部屋があるのですが、それは壊す寸前の劣悪な環境の場合が多いので、できればある程度新しい建物でもそういう賃貸があるといいです。

更に言えば、私が自由に変更した内装について、原状回復を求められないような契約にもしてほしいです。
原状回復しなければならないとなるとかなりの出費になってしまいますので、なかなか実際には内装の変更は難しいのです。

ですから、是非原状回復も必要ない、古すぎない、そんな部屋を借りてみたいと思います。

34才、女性のエッセイ : 今、もしひとり暮らしをするなら、まずはソファーが欲しいです

今、もしひとり暮らしをするなら、まずはソファーが欲しいです。

カフェのようにくつろげるスペースがちょっとでもあると、ぐっと癒しの空間になると思います。カーテン、家具類のインテリアは白、ベージュなどで淡い感じに統一することで、少し大人の空間にしたいと思います。部屋全体は広くなくてもいいですが、リビングはカフェ風にまったりできる、ある程度ゆったりとしたスペース、寝室は落ち着いた空間、洗面所は清潔感漂う空間、キッチンは明るい空間にできるといいです。

2部屋のうち1部屋はキッチン、リビングで友人を招く部屋。もう1部屋は寝室、クローゼットで自分の衣類、小物類も収納できればベストです。
やはり、洋風の部屋で綺麗に整頓できる収納があるといいです。

家具や雑貨は、イケアやフランフランなどのちょっとお洒落なものを集めて、部屋全体を統一したいと思います。ライトや玄関に置く雑貨やアロマなどにもこだわりたいです。
玄関には、天使などをモチーフにした運気が上がりそうな小物を置きたいです。

Copyright (C)2014もし賃貸でひとり暮らしをするならこんな部屋・インテリア.All rights reserved.